新型コロナウイルスがK-POP界にも深刻な被害…韓国音楽レーベル産業協会が実態調査へ


韓国音楽レーベル産業協会が新型コロナウイルスにより、音楽レーベルが被った被害の実態調査に乗り出した。18日、韓国音楽レーベル産業協会は「新型コロナウイルスの拡散で低迷する音楽産業における被害の事例の把握に積極的に乗り出す」と明らかにした。協会は、当初開催予定だったが、新型コロナウイルスで中止になったコンサート及びショーケース、イベント、地域イベントなどをモニタリングしており、音楽産業の低迷で急減し…
全文

Source: k-style

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。