「十八の瞬間」オン・ソンウ、態度が変わったキム・ヒャンギに謝る“映画が悪かった”


※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。ジュヌ(オン・ソンウ)がスビン(キム・ヒャンギ)に謝った。19日に放送された「十八の瞬間」では、突然態度が変わったスビンに謝るジュヌの姿が描かれた。ジュヌは映画館デートの後、急に変わったスビンの行動が気になった。ジュヌはそっぽを向くスビンを待ってやっと声をかけた。ジュヌは「僕が考えてみたんだけど、どうしてもあの日、君のお母さんを見て通り…
全文

Source: k-style

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。